オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  麻雀3分講座 /  ルール /  点棒を配る

点棒を配る

  1. 点棒とは
  2. 点棒の種類
  3. 点棒の分配
  4. 点棒の使い方

親が決まったところで、さあゲームスタート!と行きたいところですが、その前にまず点棒の確認をしましょう!麻雀での点数のやりとりは点棒という道具を使って行います。ゲームを始めるまえにキチンと分配しましょう。

点棒とは

点棒とは麻雀で点数のやり取りをする為の道具で、疑似通貨のようなものです。通貨と言えばお札やコインが普通ですが、麻雀ではなぜか棒状のものを使います。点数の棒で点棒ですね。

点棒の種類

一般的な点棒

一般的な点棒は白色で、10,000点、5,000点、1,000点、100点の4種類です。全自動卓でよくある500点棒はありません。

点棒

全自動卓の点棒

全自動卓の点棒には色がついています。10,000点、5,000点、1,000点、500点、100点の5種類あり、センサーで点数を計算する為に、金属が巻き付けられています。

点棒_全自動卓

点棒の分配

麻雀は、一般的に25,000点の持ち点からスタートします。点棒はトータルの本数が決まっているので、適当に25,000点分を分配してはいけません。下記の通り決まった本数で分配しましょう。

一般的な点棒の場合

点棒配分

全自動卓の点棒の場合

点棒配分_全自動卓

点棒の使い方

点数の授受

誰かがアガった時など、点数の授受は点棒で行います。その為の点棒なので当たり前ですね。最初の持ち点は25,000点ですが、親の役満(48,000点)に振り込んでしまうと、一気にマイナスになります。マイナス、もしくは持ち点0で点棒が無くなった状態をハコと言います。ハコになった場合、ゲームが終了になるか、点棒が無い状態で計算して続けるかは場のルールによります。

リーチ

リーチとは、門前(メンゼン)であと1枚牌が揃えばアガりの時に宣言出来る役で、リーチをする時は1,000点棒を場に供託する必要があります。通常持ち点が1000点以下だとリーチすることができません。また、リーチをかける際に1,000点棒が無く、両替が必要になるケースがありますが、ゲームの際中の両替依頼はマナーに反するので、1,000点棒が無くなりそうな場合は、ゲームとゲームの間に両替をお願いしましょう。

関連記事
立直リーチ)とは

積み棒 / 芝棒

親がアガった場合、次も同じ人が親を続けるのですが、それを連荘(レンチャン)と言います。連荘が何回続いているかを表すために(点数計算に関わるので)、親は連荘する度に場に100点棒を出します。それを、積み棒または芝棒(シバボウ)と言います。これは供託ではありませんので、親が流れた場合は自分に返ってきます。

コンシェルジュから一言
点棒がちゃんと行き渡ったら、牌を積んでいきます。雀荘では、全自動卓が自動で積んでくれる事が多いですが、手積みもしっかりマスターしましょう!

皆さまからのコメントとカジノコンシェルジュからの返信!

  1. 点棒は正式には筹码(チョーマー)と言うそうな
    筹码の意味は(賭博・倉入れ用の)数取り棒、もしくはチップ

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >点棒は正式には筹码(チョーマー)と言うそうな
      >筹码の意味は(賭博・倉入れ用の)数取り棒、もしくはチップ

      はい、その通りです!お詳しいですね!
      今後とも当サイトを宜しくお願い致します。

  2. 前回気が付かなかった部分の報告です。
    >点数を計算する為に、金属が巻き付けれらています。
    →金属が巻き付け【られ】ています。

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >前回気が付かなかった部分の報告です。
      以前ご指摘をいただいた記事にもかかわらず、こちらで気付かずに大変申し訳ありませんでした。
      該当箇所を修正致しました。
      いつも誠にありがとうございます!m(__)m

      コンテンツに間違いないようより一層の注意を払い、ご利用していただけるユーザー様と共に当サイトも成長していけるように努力致します。
      今後とも当サイトを宜しくお願い致します。

  3. 誤字などの報告です。
    >一般的にに25,000点の持ち点からスタート
    →一般的に【】25,000点の持ち点からスタート

    >親が流れた場合は自分に帰ってきます。
    →【返】って=返還、返却

    >牌を積んで行きます。雀荘では
    →牌を積んで【い】きます。雀荘では
    物理的にどこかへ行くときだけ漢字ですね

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >誤字などの報告です。

      ご指摘いただき誠にありがとうございます。
      該当箇所を修正致しました。

      他記事も修正致しますので暫くお待ち下さいませ。
      ご不便おかけして大変申し訳ありません。

最近のコメント