オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  麻雀3分講座 /  ルール /  嵌塔子(カンターツ)とは

嵌塔子(カンターツ)とは

嵌塔子(カンターツ)は、両塔子(リャンターツ)より受け入れ牌は少ないですが、意外と順子になる!?とも言われています。また、より有利な嵌塔子へも一発で変化できる嵌塔子を知って受け入れを広くしよう!

1. 嵌塔子(カンターツ)とは

嵌塔子(カンターツ)は、嵌張塔子(カンチャンターツ)とも言われていて、数字の1つ飛びの塔子のことです。言い換えると、順子の真ん中の数字が抜けている形のことです。

嵌張塔子(カンチャンターツ)別名:嵌塔子(カンターツ)

[3と5]や[6と8]のように真ん中の牌がくれば順子になる塔子。

■例 索子(ソーズ)の4と6の嵌張塔子

嵌張塔子の受け入れ牌 ⇒ 嵌張待ち【枚数:1種4牌】

受け入れ牌自体は、両塔子と比較すると少ないですが、意外とずっぽしツモれることがあります!ただし、効率的にみると、両塔子が圧倒的に有利となります。

両塔子への変化も視野にいれよう!

■変化

このように、嵌張塔子は有利な両面塔子へと1回のツモで変化することができます。

2. すべての嵌塔子

嵌塔子はそれぞれの牌、7組あります。両塔子つより1つ多いですね。

萬子(マンズ) 筒子(ピンズ) 索子(ソーズ)
1萬3萬 1筒3筒 1索3索
2萬4萬 2筒4筒 2索4索
3萬5萬 3筒5筒 3索5索
4萬6萬 4筒6筒 4索6索
5萬7萬 5筒7筒 5索7索
6萬8萬 6筒8筒 6索8索
7萬9萬 7筒9筒 7索9索

3. その他の塔子

その他の塔子をご紹介します!特に面子を揃える上で、両塔子は重要な塔子です!

両面塔子(リャンメンターツ)

順子にするための待ち牌が2枚ある塔子。すなわち、1か9が入らない塔子。

■例 筒子(ピンズ)の4と5の両面塔子

両面塔子の受け入れ牌 ⇒ 両面待ち 【枚数:2種8牌】

辺張塔子(ペンチャンターツ)別名:辺塔子(ペンターツ)

1・2または8・9の塔子のこと。辺張塔子はこの2種類のみ。

辺張塔子の受け入れ牌 ⇒ ペンチャン待ち 【枚数:1種4牌】

4. ローカルルール

七塔子(チーターツ)

1飜25符 門前のみ 待ち指定なし
7組すべてを塔子で揃える。さらに「嵌張塔子」があってはならないというルールもある。

対子を7組揃える七対子チートイツ)の兄弟のような役ですね!七対子はきれいに揃っている印象がありますが、この七塔子はなんだかバラバラな感じがします!

5. まとめ

嵌塔子は、真ん中の牌がずっぽし入ると気持ちのいいものです!しかし、そう毎回うまくはいきません。より有利な両塔子への変化をしっかりと意識して打っていくことが大切です!

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント