オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  麻雀3分講座 /  ルール /  加槓(カカン)・小明槓(ショウミンカン)とは

加槓(カカン)・小明槓(ショウミンカン)とは

カンは他の副露(フーロ=鳴き)である ポンチー とは違いさらに種類があります。暗槓(アンカン明槓ミンカンにわかれます。そして明槓明槓(ダイミンカン加槓カン明槓にわかれます。また手順も少々複雑なので敬遠してしまいがちですが、種類や方法を1回覚えれば大丈夫!ぜひこの機会に雀力アップを目指そう!

1. 加槓カン)・明槓(ショウミンカン)とは

カンにはいくつか種類がありますが、加槓カン)・明槓(ショウミンカンとは、手牌にある明刻ミンコと、自分がツモをした牌で完成させるカンです。つまり、すでにポンをしている3枚の牌にさらに4枚目を足してカンすることです。追加の槓で加槓となります。

もちろんすでにポンをしているので門前メンゼン)が崩れます。このように手牌に明刻ミンコポンで揃えた刻子)があり、残りの同種牌を自分でツモした場合、カンを宣言することが出来ます。

加槓カン)・明槓(ショウミンカン)は、ポンした牌に重ねるように晒します。

加槓カン)・明槓(ショウミンカン)の晒し方

●上家(カミチャ)からのポンで、さらに加槓した場合
中中中

●対面(トイメン)からのポンで、さらに加槓した場合
中中中

●下家(シモチャ)からのポンで、さらに加槓した場合
中中中

カン成立の基本

  • 手牌の中に明刻ミンコポンで揃えた刻子)がある
  • 手牌の明刻と同じ牌を自分でツモ
  • カンと発声する
  • カンをした牌を公開する
  • カンが出来るのは1局につき4回まで(全員で)

2. 手順と特徴

加槓カン)・明槓(ショウミンカン)の手順

カンポンチーと違って手順が少々複雑です!
カンをした後に嶺上牌リンシャンハイ) からツモったり、ドラが増えたりと、複雑な手順があるので、しっかりと覚えよう。

Step1 カン」と発声
暗槓明槓にかかわらず、まずはしっかりと「カン」と発声をして他家にカンの意思を伝えよう!

Step2  槓子を晒す
ツモで揃った牌と晒している明刻をそろえて、槓子を表を上にして場に晒します。

Step3 嶺上牌からツモをする
4枚組の槓子を作るカンの場合、ここでツモを忘れると牌が1枚足りなくなり、アガれなくなるので注意しましょう。

【ここで注意!】
暗槓明槓ではこの後のステップが逆になります。

暗槓の場合 ※カンドラ即めくりルールの場合は明槓でもこちら
Step4 カンドラをめくる

既に開かれているドラ表示牌の隣の牌をめくります。

Step5 打牌する

これで加槓カン)・明槓(ショウミンカン)の手順は終了!!

嶺上牌からツモ事と、暗槓明槓カンドラをめくるタイミングが異なるのがポイントです。また、牌の晒し方もフリテンの確認にかかわるので間違えないように注意しよう!!

加槓カン)・明槓(ショウミンカン)の特徴

明刻と自分の手牌にある牌でカンをする
嶺上牌ツモした後、打牌するまではカンドラを見ることが出来ない
カンドラ即めくり』という、明槓でもカンが成立した瞬間にカンドラをめくって良いルールもあるので対局前に確認しましょう。
明槓した牌でロンされる可能性がある
※他家が明槓した牌でロンするとチャンカン(槍槓)という役が付きます

加槓が成立するタイミング
自分の番にツモをした後、打牌(牌を捨てる事)する前にカンをする事が出来ます。4枚目の牌をツモってもカンをするかしないかは選択できるので、ツモした時点でカンをする必要はありません。様子を見て後からカンをする事も可能です。

3. その他のカン

カンには加槓以外に2つ種類があります。

  • 暗槓(アンカン)
  • 明槓(ダイミンカン)

暗槓(アンカン
配牌または自分がツモをした牌のみでカンを成立させます。つまり、他家の捨牌からではなく、自力でカンしてしまう方法です。
暗槓では門前が崩れないので、リーチ可能門前のみの役でもアガれる役の喰い下がりなし等の利点があります。また、門前は崩れませんが、相手の一発を消すことが出来るのです!

明槓(ダイミンカン)
手牌にある暗刻他家が捨てた牌で完成させます!

このように手牌に暗刻(場に晒していない刻子)がある場合、他家の捨てた牌を拾ってカンを宣言出来ます!

4. 槓(カン)が絡むルール

嶺上開花(リンシャンカイホウ)

槓(カン)が成立した際に、牌の補充の為に嶺上牌(リンシャンハイ)からツモした牌でアガった場合につく役です。

嶺上開花(リンシャンカイホウ)
雀頭順子 or 刻子 or 槓子(※4枚)
1翻
カンをした時のみ
出現率:0.25%
カンしたときに補填するリンシャン牌でアガると成立。

槓は明槓でも暗槓でも構いません。槍槓(チャンカン)でロンをされた場合は、嶺上開花は成立しません。また、4回の槓で場が流れる、四槓流れは槓の成立後に発生するので、嶺上開花が優先されます。

四開槓(スーカイカン

四開槓とは、4回槓をした場合流局!というルールです!合計4回カンが成立すると、その局は流局してしまいます。
四開槓(スーカイカン)という呼び方の他にも、四槓散了(スーカンサンラ)、四槓算了(スーカンサンラ)、四槓流れ(スーカンながれ)という言い方もします。

一人の人物が4回槓することは可能です。でないと、四槓子(スーカンツ)という役満が成立しません。4回槓というのは、その場で複数人のプレイヤーが4度槓することによって流局になるルールです。

槓子(スーカンツ)

槓子とは、槓子(カンツ)を4組集める役です。もっと正確に言うと、カンを4回行う事で成立する役です。

槓子 (スーカンツ)
六萬六萬白白一索一索一索一索中中中槓(カン)を4回行う
役満
鳴きOK
出現率:0.0002%
槓(カン)を4回行い、4つの槓子を揃える。暗槓明槓は問わない。

この四槓子は、きわめて出現率が低いです!!
ある統計によると、四槓子の出現率は0.000234%です!

5. まとめ

加槓カン)・明槓(ショウミンカン)の場合は、暗槓と違い、ポンですでに場に晒しているので、さらに手を読まれる危険はありません。しかし、打牌時に放銃する危険は他のカンとも一緒であり、『カンドラ即めくり』ルールを採用しいる場合は、槓ドラを乗せてしまう危険はあります。しっかりと場の状況を把握して、加槓しましょう!

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


皆さまからのコメントとカジノコンシェルジュからの返信!

  1. もし間違えて海底牌で、加槓してしまいそれを槍槓のみでロンして倒してしまった場合は槍槓できないということで戻すのでしょうか?
    和了優先なので和了扱いになるのかもと思ったのですがどうでしょうか?

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >もし間違えて海底牌で、加槓してしまいそれを槍槓のみでロンして倒してしまった場合は槍槓できないということで戻すのでしょうか?

      はい、戻します。「加槓できませんよ」と発声した時点で周りが注意すると思いますので、あまりない状況だと思われます。

      今後とも当サイトを宜しくお願い致します。

  2. 中を暗槓した時の門前が門全になっていましたよ!訂正御願いします。

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >中を暗槓した時の門前が門全になっていましたよ!訂正御願いします。

      大変申し訳ございません。
      ユーザー様の仰る通り、記載に誤りがございましたので
      該当箇所を修正させていただきました。
      ご指摘、コメントをくださり本当にありがとうございます!

      コンテンツに間違いないようより一層の注意を払い、ご利用していただけるユーザー様と共に当サイトも成長していけるように努力致します。
      今後とも当サイトを宜しくお願い致します。

  3. 四槓子は一度だけあがったことがあります。
    単騎待ちのドキドキ感は尋常じゃなかったですね。

    誤字報告です。
    >小明槓(ショウミンカン)とは、手牌にある明刻(コンコ)と
    →明刻(【ミ】ンコ)と

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >四槓子は一度だけあがったことがあります。
      単騎待ちのドキドキ感は尋常じゃなかったですね。

      四暗刻単騎待ちはドキドキしますね~(>_<)! 私は四暗刻単騎待ちはアガったことがないので、いつかアガってみたいです(^^) >誤字報告です。 申し訳ありません、該当箇所を修正致しました。 いつも誠にありがとうございます!m(__)m コンテンツに間違いないようより一層の注意を払い、ご利用していただけるユーザー様と共に当サイトも成長していけるように努力致します。 今後とも当サイトを宜しくお願い致します。