ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  モヒガン社のインスパイアリゾートの開業を延期

モヒガン社のインスパイアリゾートの開業を延期

【画像はFocus Asia Pacific

韓国の文化・スポーツ・観光省は、モヒガン・ゲーミング&エンターテインメント社が仁川の統合型リゾート「インスパイアーコリア」の開業を6ヶ月延期することを承認しました。

インスパイアーコリアのオープンは、当初予定していた2022年6月ではなく、2023年前半になりそうです。

また、同社は屋外テーマパークの開発承認を得ており、ここでは持続可能な開発を取り入れる予定です。

インスパイアーコリア社のCEOであるアンドリュービレニー氏は、同リゾートの建設を間もなく正常化し、資金確保に全力を注ぐ予定であると述べています。

インスパイアーコリアカジノリゾートは、150台のゲームテーブル、700台の電子ゲーム機、1,250近くのホテル客室、15,000席のアリーナ、19,000平方メートルの会議場を含む予定です。

今回の発表は、近くにあるミダンシティ・リゾートコンプレックスの建設期限が12ヶ月延長された数週間後に行われました。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください