ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  TVBET、アジアのiGaming市場に向けて4つの新しいゲームを発表

TVBET、アジアのiGaming市場に向けて4つの新しいゲームを発表

【画像はInside Asian Gaming

ライブゲームプロバイダーのTVBETは、アジア市場向けに4つの新しいゲームを提供することを発表しました。

TVBETは、アジア市場向けに、「アンダール バハール」、「ティーン・パティ」、「32カード」、「7アップ 7ダウン」の4つのゲームを、アジアのパートナーであるスーパーノワ社のサイトに統合し、提供するゲームの種類を増やしました。

これらのゲームは、スーパーノワ社の要請に応じて特別に制作されたもので、現在、同社のウェブサイトで提供されています。これらのゲームの仕組みは、アジア市場ではすでに馴染みのあるもので、プレイヤーは問題なくルールを理解することができます。

TVBETは、戦略的なアプローチでゲームを開発しており、特定の地域のプレイヤーにとって何が面白いかを分析しています。しかし、新しいゲームのシンプルさと新しさは、世界の視聴者にもアピールできるはずです。

TVBETによる新製品のリストには、以下のゲームが含まれています。

アンダール バハール:アンダールとバハールという2つの特別なセクションを持つシンプルなゲームです。まず、司会者が1枚のカード(ジョーカー)を引き、指定された場所に置きます。その後、1枚ずつカードを引き、「アンダール」と「バハール」に交互に配置していきます。ゲームの目的は、ジョーカーと同じ値のカードを見つけることです。

ティーン・パティ:これは、条件付きの2人のプレイヤーの間で行われます。山札をシャッフルした後、司会者が各プレイヤーに3枚のカードを交互に配ります。ゲームの目的は、単純に相手よりも強い手札を集めることです。

32カード:このゲームは、32枚のカードで構成された非標準的なデッキで行われます。エースから5までのカードはありません。このゲームは、4人の条件付きプレーヤー(プレーヤー8、プレーヤー9、プレーヤー10、プレーヤー11)の間で行われます。プレイヤーの番号は、そのプレイヤーの個人的なスタート地点を意味します。シャッフルの後、司会者は各プレイヤーに1枚のカードを配ります。このカードの価値は、最初の得点数(8、9、10、11)に加えられます。最も多くのポイントを集めたプレイヤーの勝利です。

7アップ 7ダウン:このゲームでは、52枚のカードが入ったデッキを8つ同時に使用します。プレゼンターは、この8つのデッキを慎重にシャッフルした後、シューに入れます。その後、司会者がカードを引き始めます。目的は、どのカードが引かれるかを当てることです。7以上のカードなのか、7以下のカードなのか、それとも7のカードそのものなのか。

スーパーノワ社のパートナーは、ウェブサイトでこれらの新しいゲームを確認することができます。TVBETは、さらに新しいゲームについての情報を近日中に提供する予定です。今回の提携は、TVBETにとって、グローバルな展開、特定の市場に向けた面白い新商品の開発、iGaming分野での地位の強化という点で、重要なステップとなります。

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください