ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  スポルトレーダーがNBL1とパートナーシップ契約を結ぶ

スポルトレーダーがNBL1とパートナーシップ契約を結ぶ

【画像はFocus Asia Pacific

スポーツデータインテリジェンスとスポーツエンターテイメントソリューションを提供する世界有数のプロバイダーであるスポルトレーダーは、オーストラリアのプロのセミエリートバスケットボールリーグであるNBL1との長期的なデータとオーディオビジュアルのパートナーシップを発表しました。

スポルトレーダーは、年間1,500試合以上のオーストラリアのバスケットボールの公式データとオーディオビジュアルの権利を確保しており、2016年から提携しているナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)など、同社のポートフォリオに含まれる他のバスケットボールのプロパティと並んで、下流のパートナーに供給します。

スポーツメディア・パートナーシップ担当のスポルトレーダー・ディレクター、デビッド・エドワーズは「この地域で最もエキサイティングなセミプロスポーツリーグの一つであるNBL1と長期的な公式データおよび視聴覚権利契約を締結できたことを大変嬉しく思っています。NBL1大会は、世界トップレベルのプロバスケットボールリーグであるNBLへの足がかりであり、その才能を披露し、新たなファンを巻き込むための柔軟で最先端のテクノロジープラットフォームを持つことが重要です。」と述べています。

NBL1の最高商業責任者であるブラッド・ジョイナー氏は「スポルトレーダーのテクノロジーとデータ駆動型のアプローチは、今日のスポーツ環境において特に効果的で関連性があります。オーストラリアのスポーツとファンに関する彼らの知識と、テクノロジーに重点を置いたアプローチとスポーツコンテンツの世界的な実績が、NBL1競技会のオフィシャルデータパートナーとしてスポルトレーダーを発表することを決定するに至りました」と述べています。

スポルトレーダーはナショナル・バスケットボール・リーグのオフィシャル・インテグリティ・パートナーであり、最近ではNBLの国際的なメディアライツ・ディストリビュータおよびOTTテクノロジー・パートナーとなりました。

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください