ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  クラウンリゾートのCEOが辞任

クラウンリゾートのCEOが辞任

【画像はFocus Asia Pacific

クラウン・リゾーツの最高経営責任者(CEO)であるケン・バートン氏は、シドニーに新たにオープンするカジノのライセンスを維持するために、取締役のガイ・ジャランド氏、マイケル・ジョンストン氏、アンドリュー・デメトリウ氏に続いて、ついに同社を退社することになりました。

ニューサウスウェールズILGAのクラウンへの調査に続く彼女の報告書の中で、コミッショナーのパトリシア・バージンはバートン氏が彼が仕事に適さなかったことを示したと記しました。

クラウンの取締役会会長であるヘレン・クーナン氏は、暫定的に執行委員長に就任しました。

一方、取締役会は、ニューサウスウェールズ州の規制当局とビクトリア州の規制当局から、カジノライセンス保有者に適した側近として承認されなければならない新しいCEOを探し始めています。

クーナン氏は声明の中で、取締役会は「NSW Independent Liquor and Gaming Authorityやビクトリア州と西オーストラリア州の規制当局と緊密に連携している」と述べています。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください