オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  マカオ、2020年に97の違法サイトを撤去

マカオ、2020年に97の違法サイトを撤去

【画像はFocus Asia Pacific

マカオ政府の「ポリシーアドレス2021」によると、今年の最初の8ヶ月間に97の違法賭博や詐欺に関連するウェブサイトが削除されたことが確認されました。

マカオの警察は125のウェブサイトを特定しましたが、すべてのウェブサイトに対して法的措置を取ることはできませんでした。

同文書によると、警察が処理した「賭博関連」の犯罪件数は256件で、前年同期比81.8%の減少を示しています。しかし、Covid-19の規制が減少を説明しているかもしれません。

2019年には254件の違法サイトが特定され、177件がブロックされた。同市のウォン・シオ・チャク治安長官は4月の立法議会で、これは正式な司法協力ではなく、主に海外のホスティング会社との直接のやりとりによるものだと述べました。

政策演説2021では、治安部隊がカジノの抜き打ち検査を行い、不正な金銭授受、「チップハスリング」、売春を取り締まると述べました。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント