オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  横浜のIRが国民投票に移行する可能性が高い

横浜のIRが国民投票に移行する可能性が高い

【画像はFocus Asia Pacific

横浜市は、統合型カジノリゾートの開催を招致するかどうかを決めるために、住民投票を招集しなければなりません。

カジノを決める横浜市民の会は、IRの住民投票を強行するために必要な62,500人分の署名を2倍以上集めました。

同グループはすでに156,000人の署名を集めています。しかし、それらの有効性を確認する必要があります。

少なくとも62,500人の署名が確認されれば、林文子市長は住民投票条例案を市議会に提出することになります。

市議会はIR入札に賛成の自民党が支配しているため、条例案が採択されるかどうかは不明ですが、林市長は住民投票で住民の過半数が反対していることが証明されれば、事業を中止する意向を示しています。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント