オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  コナミ、シンクロスと連動したスロットクリーニングシステムを発売

コナミ、シンクロスと連動したスロットクリーニングシステムを発売

【画像はGGR Asia

コナミホールディングスの米国ユニットであるコナミゲーミング社は、同社のカジノ管理システム「Synkros」がCovid-19をきっかけに新機能を取り入れ、「スロットマシンの清掃と顧客ケアソリューション」を提供するようになったと発表しました。同社は9月に発表したプレスリリースで、これらの新機能は6月に最初にリリースされたと述べました。

カジノフロアのゲーミングマシンの清掃と消毒をトリガーとする自動報告システムは、パンデミックの影響で最近注目されています。

同社は、「数週間のうちに、スロットマシンの使用間の清掃を最適化するためのシステム提供型ソリューションを開発、テスト、デプロイし、Synkrosの顧客に無償で提供しました」と述べています。「これは、ゲーム業界のオペレーターの健康、安全、回復のための取り組みをサポートするためのコナミの継続的な取り組みの一環です」と述べています。

Synkrosの新機能には、リアルタイム通信、アラート、レポート分析の組み合わせが含まれており、カジノフロアのスタッフや監督チームに「スロットマシンの使用間の消毒を監視・管理する」ことを知らせるように設計されています。

管理システムのアップデートの特徴は、スロットマシンに到着した顧客が、プレイヤー追跡用のLCDディスプレイを介して、スロットマシンの洗浄を要求できることです。プレーヤーがセッションを終了すると、マシンは自動で「消毒待ち」のメッセージに切り替わります。また、最後の清掃がいつ行われたかを示すタイムスタンプが表示されます。

また、このシステムでは、マシンの清掃状況や清掃パターンを視覚的に監視し、効果を測定し、スタッフの管理を行うことができるとリリースには記載されています。

現在までに、米国カリフォルニア州からカリブ海地域まで、6つの地域を代表する7つのカジノで、新しいSynkrosの機能が採用されていると、ゲーミングサプライヤーは述べています。

コナミゲーミングのシニアバイスプレジデント兼チーフシステムプロダクトオフィサーであるトム・ソウクップ氏は、リリースの中で「カジノのお客様と密接に協力して、お客様のニーズに迅速に対応し、スロットマシンの清掃状況を自動的にカジノのお客様に伝えるために必要なカスタマイズオプションとトレーニングをお客様のチームに装備しました。」と述べました。

また、コナミゲーミングは7月にネバダ州の市場に、カジノが発行したスロットクレジット(「スロットマーカー」とも呼ばれる) をプレイヤーに届けるキャッシュレスの新しい方法を導入したと発表しています。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント