オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  韓国の江原ランド、限定的なカジノ再開を明らかに

韓国の江原ランド、限定的なカジノ再開を明らかに

【画像はInside Asian Gaming

韓国で唯一地元の人が利用できるカジノ「江原ランド」が、保健福祉部の社会的遠距離措置の緩和を受け、50日ぶりに営業を再開しました。

10月12日に発表された会社の最新情報によると、12日の午前10時現在、江原ランドの大規模ゲーミングフロアは750人まで利用可能で、さらに68人がVIPゲーミング施設を利用することができます。また、すべてのゲストは着席しなければならず、マスクを着用することが義務付けられているとしています。

江原ランドは、全国的なCOVID-19感染症の増加により、8月23日に今年2度目の閉鎖を余儀なくされたが、今回の限定的なカジノ運営の再開は、これに続くものです。

江原ランドは今年初め、2月23日にカジノの営業を停止した後、5月8日にVIP客向けの営業を再開し、7月20日からはメインゲームフロアのプレイヤー向けに営業を再開しました。

同社は最近、2度目の閉鎖期間の売上高予想損失が627億ウォン(約5,370万米ドル)に達することを明らかにしました。

韓国の第2波が8月26日に441人の新規感染者数をピークに達した後、10月に入ってから1日の感染者数は100人を下回っていましたが、韓国疾病管理予防センター(KCDC)は13日、過去24時間に102人の新規感染者を記録したことを報告し、1ヶ月間の最高記録を更新しました。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント