オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  カジノニュース /  ハイライトゲームズがフィリピンに進出

ハイライトゲームズがフィリピンに進出

【画像はFocus Asia Pacific

スポーツゲーミングテクノロジー企業のハイライトゲームズは、キルシュナーゲームズ・インターナショナル(KGI)、ブロムヘッドホールディングス、レッド・ドット・シンガポールとの契約により、フィリピン市場への参入を発表しました。

ハイライトゲームズのポートフォリオからモバイルリモートプレイオプション製品を搭載したスポーツゲームは、ブロムヘッドホールディングスからキルシュナーゲームズに供給され、PAGCOR認定の350店舗で展開されることになります。

この製品には、NBA Last 60、イタリア語、英語、トルコ語のサッカーゲーム、賭けサッカーなどの主力製品が含まれます。

ハイライト・ゲームズの共同CEOであるニック・ガーディナー氏は次のように述べています。「バスケットボールはこの地域で非常に人気があり、NBA Last 60は現在この市場で提供されているものとは異なるユニークなベッティング体験を提供できると確信しています」と述べています。

ブロムヘッドホールディングスのCOOであるメイ・ジャバルヤス氏は、「このようなテクノロジーを駆使したスポーツをフィリピンに導入できることを大変嬉しく思っています。」と述べました。

アジアに進出しているのは、ハイライトゲームズだけではありません。ソフト2ベットは最近、新しいブランドでニュージーランド市場に参入し、日本とインドでも一部の製品を提供しています。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント