オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  横浜でIR教育を目的としたオンラインシンポジウムを開催

横浜でIR教育を目的としたオンラインシンポジウムを開催

【画像はInside Asian Gamingサイト

横浜市は10月5日、市が計画しているIRに関連して「横浜IRを考えるシンポジウム」を開催するための委託管理業務を入札したことを発表しました。

委託仕様書では、「有識者による講演やパネルディスカッションなどで構成されるシンポジウムを開催し、IRに対する住民の理解を促進する。オンラインでの開催とし、感染症対策を十分に行う」としています。

開催日時は12月を予定しており、コロナウイルスの感染拡大防止のためにネット生中継で行われます。

横浜市IR推進課によると、問題のギャンブルなどの懸念事項を中心に、国内外の有識者による講演やパネルディスカッションなどを予定しているとのことです。

パンデミックの影響で予定していた全ての場所で開催できなかった住民説明会の代替となるのかとIAGに質問したところ、担当者は「住民説明会とは全く別のイベントです」と説明しました。このイベントはもともと計画されていたもので、予算にも含まれていました。COVID-19の影響で開催が遅れていましたが、オンラインに移しました。運営者に委託する入札は行っていません。

また、オンラインシンポジウムや意見募集の閲覧は横浜市民に限定されるのかとの質問に対しては、「まだ決定していない。詳細は決定次第、公開する予定です。」とのことでした。


ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。 著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント