麻雀を覚えるならマージャンコンシェルジュ!
麻雀のルールや役、上達のためのテクニックを覚えるならマージャンコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  麻雀ニュース /  Bunno pen社がリアルな麻雀の3Dモデルデータ「Mahjong」をリリース。

Bunno pen社がリアルな麻雀の3Dモデルデータ「Mahjong」をリリース。

【画像はUNREAL ENGINE 公式HP
Bunno pen社は日本の麻雀文化を3Dデータで精巧に再現した『Mahjong』を4月27日にUE4 マーケットプレイスとUnity アセットストアで発売しました。

ゲームでは自動卓、卓上タイプ、大理石タイプの3タイプから選べ、牌は通常の牌に加え漫画「アカギ」の鷲巣麻雀で知られる透明な牌も選ぶことができます。

また、対局終了後に1局を振り返って牌譜を再生することのできる「リプレイ」機能を搭載しており、これを活用することで打ち筋の研究にも役立てることができます。

販売価格は34.99USドル、ゲームの仕様など詳細はUNREAL ENGINE 公式HPにてご確認ください。


透明の牌で一度遊んでみたかったので、ぜひ購入したいです♪

関連情報

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。
著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント