麻雀を覚えるならマージャンコンシェルジュ!
麻雀のルールや役、上達のためのテクニックを覚えるならマージャンコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  麻雀ニュース /  WSOP©(ワールドシリーズ・オブ・ポーカー)メインイベント優勝者、810万ドルの賞金獲得!

WSOP©(ワールドシリーズ・オブ・ポーカー)メインイベント優勝者、810万ドルの賞金獲得!

【画像はmsn news AP
ギャンブルの都、ラスベガスはリオ・オールスイート・ホテル・カジノで今年5月末から繰り広げられているワールドシリーズ・オブ・ポーカー(英語名:World Series of Poker©)の本当の意味でのオーラスであり、メインイベントでもある、「ノーリミット・テキサス・ホールデム」の勝者が昨晩7月22日(土)(アメリカ西海岸時間)、決定しました。
7月8日からこのメインイベントが始まり、それぞれの参加者は1万ドル(約110万円)の参加費を支払っての挑戦!

本日、810万ドルの賞金を得たのは、アメリカはニュージャージー州出身の25歳、スコット・ブラムスタインさんでした。「今晩の自分のプレイ内容は凄くハッピーだった」とスコットさん。
最後の勝負はスコットさんとダニエル・オットさんの一騎打ち。スコットさんのハートのAとダイヤの2を持ち合わせていて、ダニエルさんは、ダイヤのAとダイヤの8を持っていて、オールインをしました。そこで出てきたコミュニティカードはスペードのJack、スペードの6、ハートの5、ハートの7、ハートの2でした。この最後に出たハートの2を見て、スコットさんのサポーター達は大仰天!
【You Yoube - ESPN】
最後のテーブルに座った9人の決勝テーブル進出プレイヤーは、なんと、7200人の参加者から勝ち抜いてきた人達!昨年までは、決勝テーブルの試合は11月に開催されていましたが、今年から、又元通りになり、トーナメントの最終日に行われるようになりました。
今回のワールド・シリーズ・オブ・ポーカーは120,955人のプレイヤーが世界各国から参加し、今までの参加者数のレコードを一気に上回りました。
2位に着けたダニエル・オットさんは賞金$470万を獲得!1位と2位の選手はこのメインイベント初経験者でした。ダニエル・ブラムスタインさんはテンプル大学卒業で、いつもオンラインでポーカーの腕を磨いているようですが、今までワールドシリーズオブポーカーで賞金を手にしたことがありませんでした。今回のマルチミリオンの賞金以外にも、白金と金、そしてダイヤとルビーでできたWSOPブレスレットが副賞として(記念になりますよね~)進呈されます。

「どんな事に於いても一番の上達する方法は、練習の繰り返しです。ライブ版のポーカープロは、ニュージャージでオンラインをプレイしてきた私が過去2年間でオンラインでこなしてきたポーカーハンドの数の足元にも及ばないでしょう」【スコット・ブラムスタイン(AP)より】


ステージ



勝者と賞金

今年のベガスは兎に角「暑い!」

日本人の芸能界からも参加されていた方々も見かけました。

*アメリカ合衆国内ではニュージャージー、ネバダ、デラウェアの3州のみオンラインのポーカーが合法です。


810万ドルって、約9億円でしょう?半端ないですね、この大会!でも参加費が100万円以上だから、それぞれ自信満々のプレイヤー達の勢ぞろいなんでしょうね!それも7200人の自信満々の人達がやるって凄いですね!!そういえば、この10月にラスベガスで開かれるリーチ麻雀世界大会はこのリオホテルのお向かえさんパームス・カジノですよね!

WSOP©2017会場

  • Rio All Suite Hotel & Casino、Las Vegas ポーカー特設会場(ボールルーム)

メインイベントNo Limit Texas Hold'em©参加者数

  • 7,200人

WSOP©2017総参加者数

  • 120,955人

WSOP©2017総イベント数

  • 74イベント

WSOP2017開催期間

  • 2017年5月30日より2017年7月22日

関連情報

ここでご紹介している内容は作品の副次的な視点提供を目的として引用しています。
著作権は作者及び出版社に帰属しています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください