オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  麻雀3分講座 /  役 /  一発(イッパツ) [ 1翻 門前 ]

一発(イッパツ) [ 1翻 門前 ]

  1. 役の作り方
  2. アガるポイント
  3. 役の複合を狙う
  4. ローカルルール

リーチをかけて一発でアガれば、一発という役がつきます。偶然役ではありますが、一発でアガれたときは嬉しいです!得点が上がる可能性を祈りましょう!

役の一覧を確認したい方はこちら!
麻雀の役 一覧表 シンプル見やすい!

役の作り方

リーチをかけて一巡以内、つまり、リーチをかけた後の最初のツモまでにアガりになれば、もう一翻付くという、何ともおめでたい役なのです。

条件とっても簡単です。

  • リーチをして1巡目でアガる
  • リーチ後の1巡目の間に誰も鳴いていない

上記の例では、リーチをした直後に下家(右隣)の捨て牌でロンをしていますね。これで一発がつきます。

1巡以内であれば、もちろん対面や上家からのロンでも、自分のツモでも構いません。ただし、その間に誰かが鳴いてしまったら一発はつきません。

アガるポイント

偶然に発生する役ではありますが、両面待ちや、それ以上の複数の待ちでリーチを掛けられれば、可能性は高くなります。

また、リーチを掛けると相手は警戒をして、当たらなそうな牌、例えば字牌や一・九などの端の牌を捨てて様子をみたりするので、それらの牌を待ち牌に出来れば、少しは確率があがるかもしれません。

役の複合を狙う

リーチをかけているので、必然的にリーチと複合します。また、ツモでアガれば「面前自摸」という役とも複合します。

河底撈魚(最後に捨てられた牌をロンでアガる役)と嶺上開花(カンをして嶺上牌からツモった牌でアガる役)はその成立条件上、一発と複合することはありません。詳しくは関連記事をご覧ください。

関連記事
河底撈魚(ホーテイラオユイ) [ 1翻 鳴きOK ]
嶺上開花(リンシャンカイホウ) [ 1翻 鳴きOK ]

ローカルルール

実をいうと、一発自体がローカルルールであると主張する一派もいます。

プロ競技麻雀などでは偶然性が高いため採用されていないことがあります。が、

ほとんど全ての雀荘、オンラインゲームでは採用されています。なので、そこらへん曖昧です。

コンシェルジュから一言
一発は副露によって消すことが出来ますが、一発を消す目的で行う副露はマナー違反と考える人が多いので注意しましょう!

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください