オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  麻雀3分講座 /  役 /  断ヤオ九(タンヤオ) [ 1翻 鳴きOK ]

断ヤオ九(タンヤオ) [ 1翻 鳴きOK ]

  1. 役の作り方
    • 喰いタンあり
  2. アガるポイント
    • 一九字牌を排除せよ
    • 忘れていけないメンタンピン
  3. 役の複合を狙う
  4. ローカルルール

麻雀の基本の役といわれる断么九(タンヤオ)です。他の役との相性も良く出現率もとても高い役なので、麻雀を始めたばかりの方でもすぐに使える役です。タンヤオを理解して初心者から脱出しましょう!

一般役から役満まで一覧はこちら!

役の作り方

断么九(タンヤオチュー)初心者必修!
中張牌(チュンチャンパイ = 数牌の2~8)のみ
雀頭
1翻 鳴きOK 出現率:21%

中張牌(チュンチャンパイ = 数牌の2~8)のみを使って手牌を完成させた場合に成立する。面子刻子でも順子でも良い。
一般的には鳴いても成立するが、門前メンゼン)のみとするルールを採用する場合もあり。

タンヤオとは、漢字で書くと「断么九」、正式にはタンヤオチュー」と読みます。

そう、何を隠そう「么九(ヤオチュー)」という言葉の意味が「一九字牌」という意味です。その「么九(ヤオチュー)」を断つ、ということなので、「断么九」という意味になります。ヤオチュー牌を断つからタンヤオ、わかりやすい!

喰いタンあり

タンヤオを鳴いて作ること、それを喰いタンといいます!

かつては邪道なルール扱いではありましたが、今のなってはメジャーなルールです。タンヤオのありなしというのは事前に確認しておくべきことの1つです。麻雀のオンライゲームなどでも喰いタンのありなしや、そもそも喰いタンありと最初から決まっていることもあります。そうすると戦略性も変わってくるので、喰いタンのありなしは確認しておきましょう。

  • 2から8までの数牌を使用
  • 字牌は使わない

そう、これさえ押さえておけばタンヤオはバッチリ!これが初心者向けと言われるが由縁の役です。しかし、とっても大切な役なので、しっかりと覚えておきましょう。

アガるポイント

一九字牌を排除せよ

タンヤオを成立するのは簡単です。同じ初心者役であるピンフと比べると、タンヤオの方が条件が少ないので困った時にはタンヤオに手替わり出来る便利さもあります。

順子でも刻子でも良いため、一九字牌を切っていって、タンヤオを狙って早アガり、なんて作戦も悪くないです。確かに翻数は少ないですが、ドラがらみだったり、リーチをかけてタンヤオでも十分悪くない手です。アガれないよりもアガった方が良いのです。そのためにタンヤオはいるといってもいいです。早アガりへの道しるべ、それがタンヤオなのです。

忘れていけないメンタンピン

麻雀の基本となる、リーチピンフタンヤオ、この三つのアガり役をメンタンピンと呼びます。初心忘れずべからずとはよく言ったものです。麻雀慣れしても、このメンタンピンは忘れてはいけない基本です。2から8までの数牌を使いメンゼン順子中心で手を進めればアガりやすいし、翻数も上がるのです。この三つの役はしっかりと覚えておきましょう。

役の複合を狙う

タンヤオは、作りやすい役であるということで得点数が低いです。が、しかし、他の役との複合がしやすいのがタンヤオの魅力です。

ピンフとの複合

平和(ピンフ初心者必修!
順子のみ
両面待ち
雀頭
アガリ
1翻 門前 出現率:20%

4面子を順子のみで作る。アタマは役牌以外、待ちは両面待ちでなければならない。

タンヤオピンフの複合例
アガリ

ピンフの条件である「メンゼン順子を4つと役牌でない雀頭を揃え、テンパイ時の待ちがリャンメン」に、タンヤオの条件である「2〜8の数牌」を組み合わせば、ピンフタンヤオの複合で2翻。そしてリーチをかければ3翻。もし一発でアガれば4翻。それでもしツモでアガれば5翻。万が一裏ドラが乗れば6翻。といったように、基本に忠実に打てば、大きな手になる可能性があるのです!

イーペーコーとの複合

一盃口(イーペイコウ)
同じ順子を2組
アガリの形
1翻 門前 出現率:4.5%

全く同じ順子を2面子を作る。

タンヤオと一盃口の複合例
アガリ

イーペーコーの条件である「全く同じ順子を2組揃える」に、タンヤオの条件である「2~8の数牌」の組み合わせも可能です。同じ順子系の役同士なので相性バッチリです。一盃口も1翻役なので2つ合わせても2翻ですが、意図していなくても複合しえるお得な組み合わせです。

ローカルルール

今となってはメジャーなルールである、喰いタン。
しかし、これはローカルルールと言える存在なのです。タンヤオは基本的にはメンゼン役、本来は鳴いたら成立しないのがタンヤオです。最近では喰いタンありの方が当たり前な気がしますが、やはりローカルルール的な位置づけなので、事前の確認は大切です。

コンシェルジュから一言
タンヤオは、シンプルで覚えやすい役ながらも、多くの可能性を持っている役です。タンヤオの実用性を利用して戦略を練ることが出来れば、より自分の引き出しが増え、確実に今までよりも麻雀が強くなるはずです!

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


皆さまからのコメントとカジノコンシェルジュからの返信!

  1. 連投すみません。同じ項にもう一個誤字です。

    >同じ順子系の役同士なので愛称バッチリです。

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >誤字ってますよ〜
      >同じ項にもう一個誤字です。

      大変申し訳ありません。ご指摘の通り、誤字があり該当箇所を修正致しました。
      ご指摘ありがとうございます!m(__)m

      誤字脱字がなくなるよう、より一層の注意を払いたいと思います。
      今後とも当サイトを宜しくお願い致します!

  2. 誤字ってますよ〜

    >タンヤオは、つくりやすいやくであるおいうことで得点数が低いです。

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >メンタンピンのメンはリーチのことです。

      申し訳ございません。説明に誤りがあり、修正致しました。ご指摘ありがとうございます!

      コンテンツに間違いないよう
      より一層の注意を払いたいと思います。
      今後とも当サイトを宜しくお願い致します。