麻雀を覚えるならマージャンコンシェルジュ!
麻雀のルールや役、上達のためのテクニックを覚えるならマージャンコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  用語 /  【両面待ち(リャンメンマチ)】とは(麻雀用語辞典)

【両面待ち(リャンメンマチ)】とは(麻雀用語辞典)

【両面待ち(リャンメンマチ)】『待ち系用語』

両面待ちとは聴牌の際の待ちの形を指す用語です。両面待ちは数牌の[3・4]や[7・8]など両端の数字がない状態で、両端のどちらの牌が来ても、順子(シュンツ)が完成し和了ホーラ=アガり)となる待ちの形を指します。

両面待ち(リャンメン待ち)

両面待ちは待ちの中で一番優秀です!まずは両面待ちの形をみてみましょう。

筒子(ピンズ)の4か7が来ればアガりです!

  • 未完成順子の両端の牌を待つ
  • アガり牌は2種類で最大8枚
  • スジ読みが通用する

上記のように、テンパイ時に面子が1つ完成していない状態で、その面子が[ 5 6 ]での[ 4か7 ]待ちや、[ 7 8 ]での[ 6か9 ]待ちなどように、塔子の両端の牌が待ちとなる順子一歩手前の状態です。両端の待ち牌のどちらが来ても順子が完成し和了ホーラ)となります。アガり牌は2種類で最大8枚です。

両面塔子でアガり牌を待つ!!

「塔子の両端の牌が待ちとなる順子一歩手前の状態」とはつまり、両面塔子(リャンメンターツ)と呼ばれる塔子で待っている状態です。

両面塔子(リャンメンターツ)

順子にするための待ち牌が2枚ある塔子。すなわち、1か9が入らない塔子。

140922-02-005
両面塔子の受け入れ牌 ⇒ 両面待ち 【枚数:2種8牌】

このように、順子にするための有効牌が8枚もあるのでとても効率が良いです!

受け入れ牌が多い!!

すべての待ちの形の中で受け入れ牌が一番多い形は両面待ちです。最大で2種類8枚もの受け入れ牌があります!一番効率が良い待ちであり、一番優秀と言われる由縁です!

平和(ピンフ)は両面待ち

アタマは役牌(ヤクハイ)でなく、4つのメンツは全て数牌のシュンツ! 
これが平和(ピンフ)です。
テンパイの待ち方は両面待ちでなければならないです。

平和(ピンフ)初心者必修!
二萬二萬雀頭三萬四萬五萬五索六索七索一筒二筒三筒順子六筒七筒両面五筒八筒アガり
1翻
門前のみ
出現率:20%
4つの面子順子(シュンツ) で作る。雀頭は役牌以外、待ちは両面待ちでなければならない。

その他の待ちの形

待ちの形は合計6種類あります。

待ちの種類
リャンメン待ち(両面待ち)
筒子 筒子筒子筒子
[3・4]
での
[2-5]待ち
0符
索子 索子索子索子
[2・3]
での
[1-4]待ち
0符
シャンポン(シャボ)待ち(双碰待ち)
筒子筒子筒子 筒子筒子筒子
[2・2][4・4]
での
[2-4]待ち
0符
西西西 東東東
[西・西][東・東]
での
[西-東]待ち
0符
ペンチャン待ち(辺張待ち)
筒子筒子筒子
[1・2]
での
[3]待ち
2符
筒子 筒子筒子
[8・9]
での
[7]待ち
2符
カンチャン待ち(嵌張待ち)
筒子筒子 筒子
[1・3]
での
[2]待ち
2符
索子索子 索子
[5・7]
での
[6]待ち
2符
タンキ待ち(単騎待ち=地獄単騎)
筒子筒子
[2]の単騎待ち 2符
東東
[東]の単騎待ち 2符
ノベタン(単騎待ち+面子
筒子 筒子筒子筒子筒子筒子
[1・2・3・4]
での
[1-4]待ち
2符
索子 索子索子索子索子索子
[3・4・5・6]
での
[3-6]待ち
2符

両面待ち(リャンメンマチ)の詳しい説明はこちら↓
『両面待ち(リャンメン待ち)』

麻雀用語一覧はこちら:

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント