麻雀を覚えるならマージャンコンシェルジュ!
麻雀のルールや役、上達のためのテクニックを覚えるならマージャンコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  用語 /  【槓子(カンツ)】とは(麻雀用語辞典)

【槓子(カンツ)】とは(麻雀用語辞典)

  1. 槓子(カンツ)とは
  2. 槓(カン)の宣言
  3. 暗槓(アンカン)と明槓(ミンカン)
    • 暗槓(アンカン)
    • 明槓(ダイミンカン)
    • 明槓(ショウミンカン)

槓子(カンツ)】『牌の組み合わせに関する用語』

槓子とは[2222] や [東東東東] など4枚同じ種類の牌を揃えた面子(メンツ)のことです。面子順子(シュンツ)と刻子(コーツ)、槓子(カンツ)の3つに大別することができます。

槓子(カンツ)とは

槓子は4枚同じ種類の牌を揃えた面子です。数牌字牌かは問いません。

一萬の槓子
東の槓子
白の槓子

麻雀の基本のアガリの形は4面子1雀頭の14枚です。面子は各3枚で構成されますが、この槓子は4枚で1面子となるのでアガリの形が14枚以上となり例外となります。
4面子1雀頭の詳しい説明はこちら→『アガりの基本形・4面子1雀頭』

ここで注意しなければならないのが、槓子は同種の牌を4枚持っていたとしても、「槓(カン)」を宣言しないと槓子として認められません。

槓(カン)の宣言

槓(カン)は、槓子を成立させるための副露(鳴き)のことです。槓を宣言しないと同一牌が4枚揃っていても槓子とは認められません。

下記の例では、を4枚持っていますが、そのままでは面子として使用できません。この4枚を1面子としてしまうと、その他の面子の数が足りなくなるからです。

カンをする前

自分の手番の際に槓を宣言し、槓子を晒すことで初めて面子として使用することができます。つまり槓子として成立します。

カンをした後
槓子

暗槓(アンカン)と明槓(ミンカン)

槓は、大きく暗槓(アンカン)と明槓(ミンカン)の2種類に分けられます。更に、明槓には明槓(ダイミンカン)と明槓(ショウミンカン)の2種類があるので、計3種類となります。それぞれ成立条件や手順が微妙に異なります。

  • 暗槓(アンカン)
  • 明槓(ダイミンカン)
  • 明槓(ショウミンカン) / 別名:加槓(カン)

暗槓(アンカン)

暗槓は、他家の捨牌を使わずに、自分がツモをした牌のみで完成させるカンです。門前(メンゼン)が崩れないという大きな特徴があります。自分のツモ番の時のみ宣言出来ます。

暗槓ができる2つの条件

  1. 手牌に同じ牌が4枚ある
  2. それまでにカンが4回行われていない

暗槓の手順

  1. 自分の手番が来る
  2. カン」と発声する
  3. 手牌からカンの対象の牌を4枚晒す
  4. 嶺上牌から牌を1枚ツモ
  5. カンドラの表示牌を開く
  6. 打牌をする

牌の晒し方

牌の真ん中の2枚、もしくは両端だけを表に向けて晒します。まず、4枚全てを表にして他家が確認してから裏にするのがマナーです。

明槓(ダイミンカン)

明槓は、手牌に暗刻(アンコ=他家に晒していない刻子)がある際に、他家の捨牌を拾って完成させるカンです。

明槓ができる4つの条件

  1. 立直(リーチ)をしていない
  2. 手牌に刻子(コーツ)がある
  3. 最新の捨て牌のみ(次の人がツモしたらカンできません)
  4. それまでにカンが4回行われていない

明槓の手順

  1. 明槓の対象牌が打牌される
  2. カンをするプレーヤーは「カン」と発声する
  3. 手牌からカンの対象の牌を晒す
  4. 河から打牌された牌を持ってきて晒す
  5. 嶺上牌から牌を1枚ツモ
  6. 打牌をする
  7. カンドラの表示牌を開く
Point
暗槓と異なり、カンドラを開くのは打牌の後です!

牌の晒し方

誰から牌を貰ったか分かるように、牌の一つを横向きにする事で分かるようにします。

上家からカンした場合

下家からカンした場合

対面からカンした場合(どちらでもOK)

明槓(ショウミンカン)

明槓(ショウミンカン)とは、手牌にある明刻(ミンコポンをして他家に晒している刻子)に、自分がツモをした牌を追加して行います。

明槓ができる3つの条件

  1. ポンをした刻子(コーツ)がある
  2. カンの対象の牌を自分でツモ
  3. それまでにカンが4回行われていない

明槓の手順

  1. 自分の手番で、カンの対象牌をツモ
  2. カン」と発声する
  3. 既に晒されている明刻に、手牌の牌を重ねて晒す
  4. 嶺上牌から牌を1枚ツモ
  5. 打牌をする
  6. カンドラの表示牌を開く
Point
明槓と同様で、カンドラを開くのは打牌の後です!

牌の晒し方

既にポンで晒されている牌の中で横になっている牌の上に同じように横にして重ねます。

槓(カン)の詳しい説明はこちら
ポンチーカン!(後編)
【麻雀用語】初心者が覚えるべき基本用語を全て解説

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


皆さまからのコメントとカジノコンシェルジュからの返信!

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >下家の左右逆だと思います

      ご指摘くださいましてありがとうございます。修正いたしました。
      コンテンツに誤りのないようより一層の注意を払い、ご利用していただけるユーザー様と共に当サイトも成長していけるように努力致します。
      今後とも当サイトを宜しくお願い致します。