麻雀を覚えるならマージャンコンシェルジュ!
麻雀のルールや役、上達のためのテクニックを覚えるならマージャンコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  麻雀 /  用語 /  【ダブルリーチ】とは(麻雀用語辞典)

【ダブルリーチ】とは(麻雀用語辞典)

【ダブルリーチ立直テンパイ系用語』

ダブルリーチとは1巡目に立直リーチ)を宣言することで2翻役が成立するアガり役です。ダブリーと略したりします。立直とはテンパイ状態で立直と宣言して1,000点棒を場に出すことで付くアガり役で、門前メンゼン)が条件となります。ダブルリーチは第1打の前にポンチーカンが入っていた場合は、第1打でのリーチ宣言でもダブルリーチは成立せず、通常のリーチとして扱われます。

ダブルリーチとは

リーチについて

まず、リーチが何かわからなければ、ダブルリーチを理解することが出来ないので、リーチのおさらいをします。
リーチというのは、門前(メンゼン=鳴いていない状態)でテンパイ(あと1枚揃えばアガりの状態)の時にリーチを宣言し、卓上に1000点棒を供託金として置き、アガることが出来れば1翻付くというおなじみの役です。

立直(リーチ)初心者必修!
雀頭順子 or 刻子 or 槓子(※4枚)
1翻
門前のみ
出現率:43%
テンパイの形(あと1枚揃えばアガりの形が揃う状態)になっている場合、リーチと宣言して1,000点棒を場に出すことで成立。

東家(トンチャ)のリーチの例

8巡目にテンパイとなり字牌の北を捨ててリーチです。アガり牌は萬子(マンズ)の3です。

関連記事

ダブルリーチ

ダブルリーチは、1巡目にリーチをかける事です。つまり子の場合は配牌時、もしくは第1ツモテンパイを迎えリーチをする事、親の場合は配牌時にテンパイを迎えリーチをする事です。

ダブル立直(ダブルリーチ)
雀頭順子 or 刻子 or 槓子(※4枚)
2翻
門前のみ
出現率:0.15%
1巡目の捨牌でリーチをかけると成立。ただし、それまでに副露(ポンチーカン)があった場合は成立しない。

ダブルリーチの例

ダブルリーチ成立の条件をまとめると

子の場合の条件

  • 配牌時にイーシャンテンもしくはテンパイを迎えている
  • 第一ツモテンパイになる
  • 自分の最初の捨て牌でダブルリーチを宣言し、リーチ棒を置く

親の場合の条件

  • 配牌時の14枚の手牌がテンパイを迎えている(不要牌が1枚)
  • 自分の最初の捨て牌でリーチを宣言し、リーチ棒を置く

以上の事柄がダブルリーチをするための条件です。
ですが、ダブルリーチが出来ない場合、というシチュエーションもあります。

ダブルリーチ無効

  • 自分の順番の前に、ポンチーカン鳴きがあった場合は成立しない(通常のリーチとなります)

ここまで読んでお分かりいただけたと思います。ダブルリーチとは、運です。運だけでしか成立しえないのです。ちなみに、リーチ(1翻)+ダブルリーチ(2翻)の3翻とはなりません。ダブルリーチの2翻だけが有効になります。更に厳密に考えると、ダブルリーチの2翻は単独での2翻ではなく、リーチ(1翻)+ダブルリーチ(1翻)=2翻となります。

ダブルリーチの詳しい説明はこちら↓
『超レア役ダブルリーチ、通称・ダブリーの全容』

麻雀用語一覧はこちら:

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


皆さまからのコメントとカジノコンシェルジュからの返信!

    • コンシェルジュのミライです。
      当サイトのご利用誠にありがとうございます。

      >ダブりーそくづもはやくまんにならないですか?

      なりません。

      お役に立てますと幸いです。

      今後とも当サイトを宜しくお願い致します。