ホーム /  カジノ /  プレイボーイ創始者、ヒュー・ヘフナー氏とラスベガス

プレイボーイ創始者、ヒュー・ヘフナー氏とラスベガス

去る2017年9月27日に91歳で亡くなった、男性雑誌「プレイボーイ」の創業者ヒュー・ヘフナー氏の葬儀が近親のみの参列で、9月30日にひっそりと執り行われました。本妻をはじめ、前妻の子供達4人が参列したそうです。
プレイボーイとラスベガスの関係は長い歴史があり、「エンターテイメント」と言う意味で、ヘフナー氏がとことん追求した究極の場がラスベガス、あるいは、カジノ・リゾートだったのではないかと。
英語で、「Sex Sells」と良く使われます。特に広告宣伝関係者のあいだで。「セックスは売れるよ」と言うような意味でしょうか。生前のヘフナー氏が公私共にアピールしてこられた「座右の銘」かと。

ヘフナー氏の経緯

    ヘフナー氏は禁酒法の時代である1926年にアメリカ中西部シカゴで生まれる。学校の先生の母と会計士の父親。雑誌の販売員などを経験した後、1953年にプレイボーイ誌を創刊する。創刊号では女優のマリリン・モンローのヌード写真を掲載で一躍有名になった。プレイボーイ誌は爆発的な人気を博し、1973年には発行部数が700万に達していた。TVシリーズ、独自のケーブルチャンネル運営、ビデオ作成と販売など、インターネット時代以前にビジュアル系物販売で儲けた。ヘフナー氏はかつてロサンゼルスに、「プレイボーイ・マンション」と呼ばれる豪邸を所有し、ハリウッドのセレブなどを招待し、プレイボーイ「バニーガール」たちと、数知れないパーティを催した事で有名にだった。

超豪快なプレイボーイ・マンションの映像↓↓【映像:Daily Mail.com】

マンション内の蛇口は、こんな形でオモシロイ↓↓【画像:EMGN.com】

ウサギさんの耳としっぽをつけてセクシー系の格好をする「バニーガール」って、元々プレイボーイから生まれたんですって。知ってた?

プレイボーイとラスベガス

  • プレイボーイクラブがパームス・カジノ・リゾート内に2006年10月6日にオープン!
  • パームス・カジノ・リゾート内に「ヒュー・ヘフナー・スカイビラ」と命名された超豪華なペントハウスが誕生!
  • でも、スカイビラと付けたのは、ライバル(?)雑誌の「ペントハウス」より上だよ!という皮肉も入っているとか。

プレイボーイとカジノ

  • 1981年には、アメリカ東海岸、アトランティック・シティに「プレイボーイ・カジノ・リゾート」建設!【画像:UNLV大学カジノ白書】
  • 2010年には、マカオ・サンズの中にプレイボーイ・マカオクラブをオープン【画像:www.ceciliayu.com】

婚前契約書

  • ヘフナー氏が正妻クリスタルさんと交わした契約書
  • ホーンビーヒルズの住宅をはじめ、5億円越相当の遺産を受け取ると伝えられた

ヘフナー氏について、英語版ウィキペディアにはこのように載ってます。Hugh Marston Hefner (April 9, 1926 – September 27, 2017) was an American businessman, magazine publisher and playboy. ヘフナー氏は、アメリカ人ビジネスマンであり、雑誌発行人で、プレイボーイです。プレイボーイであることも一種の職業かな?

*プレイボーイ・クラブはニューヨークに新しくできるという話がありますが、残念ながら、その他は全て閉店してしまいました。マンションも売却されています。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください