オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  これぞ完璧シャッフルだ!幾つかのブラックジャック攻略法を封じるシャッフル手順のすすめ

これぞ完璧シャッフルだ!幾つかのブラックジャック攻略法を封じるシャッフル手順のすすめ

「あなたのシャッフル手順は全部混ぜこぜになってませんか?」
 エリオット・ジェイコブソン博士著
より。

最近のカジノに於ける一部のプレイヤーの成功例の共通点について考えてみます。
文化及びカジノ業界がカードカウンターに執着していることは(昔に比べて)衰えていませんが、プレイヤーや詐欺師がカジノを倒すために使用する強力な攻略方法は、比較的ハッキリとしないままです。
これらの攻略方法の多くは、1つの共通点を共有しています。
それは、シャッフル手順の弱点を悪用している事です。

シャッフルはテーブルゲームを保護する面でコア的な役割があります。
カードでプレイされる全てのゲームでは、プレイする前にデッキまたはシュー(カードが入った箱)に入れる前のカードを全てシャッフルする必要があります。
シャッフルをしくじると、とんでもない事が起こりうる可能性が出てきます。

カジノでイカサマ発覚!
シャッフルされていないカードで起きた事件(The Unshuffled Card Case)

シャッフルされていないカードでの事件(The Unshuffled Card Case)は、シャッフルがフェアなゲームにとって、いかに重要であるかを示しています。

♠2012年にゴールデンナゲット(Golden Nugget)をはじめ、アメリカとカナダにある合計28ものカジノで発生した、トラン(Tran、リーダーの名前)組織の犯罪は、バカラで偽シャッフルを悪用して数百万ドルを盗みました。

フィル・アイビー(Phil Ivey、著名なポーカープレイヤー)は、ボルガタ(Borgata、アトランティックシティのカジノ)とクロックフォード(Crockford、ロンドンのカジノ)の両カジノで、エッジソーティング(Edge Sorting)を行った時も、シャッフルの不十分さを悪用しました。

また、毎年、話題にならないようなシャッフル関連の事件が他にも数十件あります。

不正行為としてのカジノゲーム攻略方法は、別途ご紹介していきます。

ジェイコブソン博士の実体験

私は最近、大きな問題を抱えたカジノに出くわしました。
そのカジノには、月に1回程度訪れ、来る度にブラックジャックのテーブルに居座る2人のプレーヤーがいました。
彼らはプロのブリッジプレーヤーとして知られており、ブラックジャックのプレイ方法は非常に奇妙でした。
2人のうちの1人は、ほぼ完璧な基本戦略を実行しましたが、いくつかの奇妙な偏った戦略をする事もありました。
彼は、賭け金をテーブルのミニマムからマキシマムまで変えたりしていました。
偶に、テーブルのマキシマムで2か所か3か所に賭けたりすることもありました。
彼の友人は隣に座って、テーブルにある彼のチップで遊んだりしますが、そのチップで賭けをすることはめったにありませんでした。
この二人は、お互いに、又は、カジノ内の他の誰とも話をせず、ぎこちない態度でした。

通常、ビッグプレーヤーが来ると、そのプレイヤーがカードカウントをしているかどうかについて徹底的にカジノ側からチェックされますが、その彼のプレーはカードカウントと全く相関がないことが判明しました。

そのプレーヤーはディーラーが誰であるかを気にしませんでした。

ホールカーディング(Hole Carding、ある種の不正行為)とマークドカード・プレー(Marked Card Play,ある種の不正行為)をしている可能性も除外されました。

カジノの経営陣は、そのプレイヤーが勝ち続けたため、何をしているのか、或いは、何かをしているかどうかさえ理解できませんでした。

私は経営陣に一つ質問をして、それから、プレーヤーが、多分、何をしているのかを彼らに話しました。

質問は、シャッフル手順に「ストリップ(Strip)」が含まれていますか?と言うもので、

その答えは「いいえ」でした。

ブラックジャック攻略法の紹介:エースシーケンシング(Ace sequencing)

エースシーケンシングは、プレイヤーが使い終わったカードの中にあるエースの上にくる2〜3枚のカードが何であったかを追跡する攻略方法です。
♣ シャッフルの後、プレイヤーはそれらのキーカードを探します。
♥ キーカードが表示された後、彼らはエースが出てくる前触れであることを探知します。
♠ プレイヤーに配られる最初の2枚のカードの1枚でエースを受け取ると、プレイヤーへは50%以上のハウスエッジを与えます。

【博士の実体験談に戻ります】
テーブルに座っていてプレーしていない友人は、キーカードを追跡し、エースの予測を行うために友人のチップを使用していました。エースが近づくと、彼は友人に合図しました。奇妙な戦略的なプレーは、エースを次のラウンドの早い段階で配る可能性が最も高い位置に持ち込まれました。その後、そのプレイヤーは、エースをキャッチするために、テーブルのマキシマムベットで複数のハンドに賭けるようになります。

シャッフル手順の一つ、ストリップ(Strip)で、エースシーケンシングを阻止できる!

実は、エースシーケンシングを阻止する簡単な方法があります。
ストリップ(Strip)」とは、カードの一部の順序を逆にする効果を持つシャッフル手順の一つです。
このストリップの手順を実行することにより、エースシーケンシングを簡単に阻止できるそうです。

カードが順序通りに出てくる場合、クイーン、キング、エースとなり、シャフルの際、「ストリップ」をした後は、エース、キング、クイーンの順序で出てくるように成り得る訳です。
キーカードに対してエースの順序を逆にすることで、エースシーケンスは無効になります。

↓ストリップとは、この動作の事です。下記の動画を参照下さい↓

【博士の実体験談に戻ります】
「ストリップ」がこのカジノのシャッフル手順に加えられた時、そのプレーヤー達は、突如として、このカジノに来る事がきっぱりと無くなりました。

私は後で、この二人が地域全体のカジノに対して同じようにプレーしていることが確認されたことを知りました。
ニュースが出た後、他のカジノも彼らの戦法をキャッチし、シャッフル手順にストリップを追加したようです。
カジノはもはや脆弱ではなくなり、そのプレーヤー達の運の就きと相成りました。

エースシーケンシング(Ace sequencing)について。つづき

エースシーケンシングは新しいものではありません。
長年にわたり、これに付いてのトピックは、多くの書籍、雑誌の記事やウェブ投稿に登場しています。
1997年5月号の「エスクワイア(Esquire)」雑誌に掲載されたマイケル・アンジェリの記事「フリース・ラスベガス(Fleecing Las Vegas)」を読んだ時に初めて知りました。
ウェブで検索すると、1988年以前の情報も表示されます。

しかし、それは「エッジソーティング(Edge Sorting)」にもあるような曖昧さが問題となり、カジノ経営者側の多くの人にとってエースシーケンシングをしているプレイヤーの識別ができるようになります。
また、エッジソーティングと同様に、退治方法は結構簡単です。

シャッフルに「ターン(Turn)」を追加すると、エッジソーティングが不可能になりますが、シャッフルに正しく「ストリップ」を追加すると、エースシーケンシングが出来なくなります。

攻略法封じ、ブラックジャック編
  • エッジソーティング退治はターン(シャッフル手順の一つ)
  • エースシーケンシング退治はストリップ(シャッフル手順の一つ)

「完璧シャッフルの手順」とは、これだ!

    全ての安全なシャッフル手順には、次の5つの簡単な動作を含める必要があります。

     プラグ → リッフル → ターン → ストリップ → カット

  • 「プラグ(Plug)」とは、カットカードの後ろにある未使用のカードを使用済みトレイにある積み重ねられたカードに挿入する方法です。プラグはシャッフル追跡を抑止するのに役立ちます。通常、これが最初のステップです。
  • 「リッフル(Riffle)」とは、殆どの人が「シャッフル」と考えているものです。カードは2つの山に分けられ、インターレースされます。欠陥のあるリッフル(偽のシャッフル)は、トラン組織がその犯罪で使用したものです。
  • フィル・アイビーのエッジソーティングしたシャッフルには「ターン(Turn)」が欠落していました。「ターン」は、カード全部を2つのスタックに分割し、その2つを一緒にリフリングする前に1つのスタックを180度回転させることです。
  • 「ストリップ(Strip)」とは、前途のプレイヤーがエースシーケンシングによってグランドスラムを打つ事を可能にしました。少なくとも2つのリッフルが行われる前に「ストリップ」をしてはいけません。
  • 「カット(Cut)」は、カードがシュー内に格納される前の最後のステップです。これにより、他の手順の際に誤ってトップカードが見られてしまった場合でも、この方法を取れば、トップカードを特定できることはありません。

シャッフル手順のステップの「理由」が理解されない限り、最終的に「精通したプレイヤー達」に大きなチャンスを与えるかもしれません。時間や労力コスト削減は、シャッフルの手順をシンプルにすることを優先するので、シャッフルのプロセスに於いての重要な部分を省くのはとても簡単な事になっています。しかし、シャッフル手順のパズルのピースが一つでも欠けると、または、間違った順序で行われている場合、物事は悪い方法で混ざり合わさってしまう可能性があります。

もし、オンラインカジノで、とってもいい加減なシャッフルをしているディーラーを見つける事が出来たら、あなたも幾つかの攻略法を使いこなせるアドバンテージ・プレイヤーになれるかも!

関連情報

Is Your Shuffle all mixed up?」より引用 

エリオット・ジェコブソン博士とは

1983年に米国アリゾナ大学で数学の博士号を取得。数学とコンピュータサイエンスの両方の教授を務めていました。
10年程の間、彼自身がカジノでのアドバンテージプレーヤーとしての経験を経て、2006年にジェイコブソンゲーミングLLCを設立しました。彼の悪名高いブログapheat.netで最初に公開された素材に基づいた最新の本「アドバンスド・アドバンテージ・プレイ(Advanced Advantage Play)」は、合法的にカジノテーブルゲーム、サイドベット、プロモーションを打ち負かすトピックで業界のベストセラーになりました。ジェコブソン博士はカジノのテーブルゲームに関する世界のトップエキスパートの1人として広く認識されていて、国際的なカジノのコンサルタント業の傍ら、キーノートスピーカーとして、又、セミナーのリーダーとしてもカジノ業界中から人気があります。2009年には(さすがに)教授職から引退されております。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください