ホーム /  カジノ /  プラッキング(Plucking)|カジノ用語

プラッキング(Plucking)|カジノ用語

プラッキング(Plucking)

プラッキング(Plucking)とは、カジノに於ける、テーブルゲームのディーラーの基本的動作の一つで、チップ・トレイから直接チップを指でつまんで、支払う分のチップのみの枚数を拾い上げる方法の事を言います。ピッキング(Picking)と使われる場合もあります。

チップトレイ内のチップをプレイヤーへ配る際、順序的に一番先に行われるのが、プラッキングです。
1. 配る分のチップの枚数を指で摘まんで、チップトレイから出し、ディーラーの前面のテーブル上に積みます。
2. 同色のチップが5枚以上ある場合は、同色で5枚ずつで積みます。
3. 積まれているチップの一番端の塊をワザと崩して、実際に何枚あるかをプレイヤーに見せます。一番端にある塊が4枚以下の際は、その隣の5枚の塊も崩します。この際、天井に設置してある、カメラにも分かるように、掌などで被らないようにします。
4. 再度、5枚ずつのチップに積み直して、プレイヤーの前に持っていきます。この際、テーブル上を滑らせて配る場合と、指で全体を摘まんで配ることもあります。

一瞬でも掌の中にチップが隠れた場合は、配り終わって直ぐに掌を広げ返して、アイインザスカイ(天井設置のカメラ)に掌の中に何も入っていないことを確認してもらいます。ディーラーによっては、掌を自身の前で音を立てて「揉み手」のような動作をして、掌に何もない事を示す人もいます。

チップトレイの中にあるチップは同色で固めてあり、中央の列が一番高いデノミネーションで両脇へ行くほど安くなっています。透明のチップが幾つか入っていますが、これは、同色のチップを5枚ずつに分けておいて、プラッキングが素早くできるようにしています。

ディーラーの最も大事な仕事は、カードなどを間違えなく配ることでもなく、無論、勝負に勝つことでもありません。最も大事な役割は、目の前にある、何億円の価値がある目の前に並べられたチップの管理です。いかに間違えず、素早くチップを取り入れたり、配ったりできるかがディーラーの器量が良いか否かとなります。

お勧め点数 重要度指数

重要度、又は、お勧め度を、1-5の星で紹介しております。

カジコン推薦、重要度指数 ☆

プラッキングは、カジノでは専門用語であり、特に覚える必要がない用語ではありますが、知っていると自慢できる言葉でもありますね。
英語圏での日常会話で、プラッキングは、植毛法でオリジナルの毛を毛穴毎摘み取る動作が代表的な使い方な為、ディーラーをしたことあるひと以外は、プラッキング突如言っても、変な顔するような気がします。

プラッキングをしているディーラーさんの小指が立ってるか曲げてるかで勝負の強弱があるらしいです。どちらがどちらかは、その日の相性次第ですね。

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください