オンラインカジノのことならカジノコンシェルジュ!
オンラインカジノやゲーム攻略、最新カジノニュースはカジノコンシェルジュにお任せください!
 ホーム /  カジノ /  チェンジ・パーソン(Change Person)|カジノ用語

チェンジ・パーソン(Change Person)|カジノ用語

チェンジ・パーソン(Change Person)

チェンジ・パーソン(Change Person)とは、スロットマシンが多く配置されているカジノ内フロアーで、プレイヤーの両替に応じるカジノの従業員の事です。

現在では、殆ど死語となってしまった「チェンジパーソン」。

2000年以降、「チケットイン・チケットアウト・システム(俗称:TITO(ティトと読みます))システム」(下の写真を参照)がライブ・カジノに導入され、両替の必要性が非常に低くなった事と、TITOシステム導入による機械化が進み、両替も全てATM付きの機械で行われるようになり、その結果、チェンジパーソンと言う役職がカジノから消えて行きました。

今現在は、チェンジパーソンの代わりに、「スロット・アテンダント(Slot Attendant)」と言う役職に代わり、スロットの機械的な問題が発生した時や、お金が機械に入らないとか、TITOの紙が詰まった時、両替が必要な時、カジノのアンバサダー的な役割で、カスタマーサービスの第一線としてお客様に接する仕事に従事しています。

又、一番スロットアテンダントに会えてうれしいのが、ジャックポットを出した時です。現金を沢山持って来て渡してくれるのもスロットアテンダントの役割となっています。

お勧め点数 重要度指数

重要度、又は、お勧め度を、1-5の星で紹介しております。

カジコン推薦、重要度指数 ☆☆☆☆☆

ラスベガスのカジノでスロットマシンで遊んでいる最中、スロットマシンに異常が発生!などの場合には、スロットアテンダントを探して、呼んでください。

探しても探してもいない。
と思っていて、見つけたら、他のお客さんと楽しそうに立ち話してた。

「全く、アメリカ人は仕事しないな~!」。

でも、お客さんと世間話をするのも、スロットアテンダントの大事な仕事です。

「最近、どのマシンがよく出てるのか?」とか、
「どのマシンで幾らのジャックポットが出たのか?」とか、
「西側の駐車場では車上荒らしがあったから、北側の駐車場が安全だよ」とか、
耳より情報を教えてくれるのもスロットアテンダントです。

カジノアテンダントとは、是非とも仲良くした方が、何かとお得です!

皆さまのご感想、コメントなどお寄せください


最近のコメント